12月の予定
いよいよ最後のカレンダーをめくる季節となりました。
今年も沢山のお菓子を作らせて頂き、お菓子を通して沢山の方とお会いする事ができ感謝の気持ちで一杯です。
最後の月は大好きなお菓子を沢山焼きます、大切な方に届きますように。

○12月10日(日)門前びわ市 「GOURD+m」さんカフェ&ギャラリー店内で出店します。
 住所・栃木県真岡市荒町1040−5
 時間・11時〜17時
数年ぶりのびわ市はこだわりがぎゅっと詰まったGOURDさんショップにて、街歩きとともにお楽しみ下さい。 (Click!) 

○月に一度のきのみの便り プントさんにおやつのお届け→15日(金)クリスマス気分のおやつとともに。お店オープンの12時頃のお届けです。 (Click!) 

○自宅販売12月22日(金)・23日(土)10時半〜17時頃
 今年最後のきのみのの日

自宅販売にて受け取り可能な方のみですが
木の実がぎっしりの “きのみの手紙”を予約販売いたします。
予約方法は12月4日(月)正午よりホームページ内のご注文カートを開けますので、内容をご確認のうえご注文下さいませ。 (Click!) 
予定個数に達ししだい締め切りとなります。

12月10日できのみの5周年となります。
今年1年、始まって5年に感謝を込めて作らせていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。
11月の予定
秋本番
お茶もお菓子も美味しい季節
あわただしい毎日に、ほっとするひと時のお供にきのみのがお供できたら幸いです。

○11月2日(木)〜5日(日)まで
笠間の秋の陶器市『陶と暮らし。』
酒井敦志之+きのみの
でお菓子と器で出店いたします。
場所・笠間工芸の丘周辺 9時〜16時(5日は15時まで)※お菓子の販売は10時頃から
ブースNo.は40
陶芸美術館入り口、正面となります。

日替わりのマフィン、器とお菓子のセットなどお持ちします。
ワークショップ、ライブ、飲食など楽しいイベントも沢山!
是非お立ち寄り下さいませ。 (Click!) 

○11月18日(土)19日(日)
恒例の本戸のオープンスタジオにて
額賀章夫氏のアトリエでのお茶菓子に、奥様の雅子さんが丹誠込めて作られた小麦、胡麻などを使った一口おやつをお届けいたします。
周辺アトリエでも、ワークショップや見学可能です。
自然が一杯のスタジオに是非お出かけ下さい。


○11月19日(日)
筑西の素敵なフラワーブティック
インター・フラワーデザインさんでのイベントにきのみののおやつをお届けします。
イベントは18日・19日の二日間(きのみののお届けは19日のみ)
田園風景の中の素晴らしいお店です。
時間は11時〜16時まで
アトリエとお花を見るだけでもドキドキわくわく間違い無しですよ。
 (Click!) 

○11月24日頃(予定)
一ヶ月ぶりのきのみの便り、水戸のPUNTOさんにおやつをお届けいたします。
お店オープンの12時頃となります。 (Click!) 
どうぞよろしくお願いします。
10月の予定
秋の実りとともに、お茶とお菓子が美味しい季節がやってきました。
うつわとお菓子のコラボ参加なども多くなっています。
お気に入りをみつけに、街歩きに是非お出掛け下さい。

○うるわしのカサマシコ展
10月5日(木)〜9日(月・祝)
蔵のカフェ灯環さん5周年企画
にお菓子をお届けいたします。
住所:千葉県流山市流山1−155(流山駅より徒歩5分)
時間:10時〜17時(最終日は16時30まで)
 (Click!) 
参加作家
馬目隆広、舘野文香、近藤文、島崎小乙里、CRAFT BORO×BORO,吉沢奈保子、伊藤慶子、きのみの
お気に入りの器とお菓子でお茶のひとときを。
(※お菓子は限定数につき売り切れる場合もございます)



○結城の『結い市』10月8(日)、9日(月)開催
紬の街、結城市で行われる結い市にてお菓子の販売をおこないます。
両日共に奥順、新座敷にて出店いたします。
【マップ番号15】
6th ave,storehouse(古家具、古道具)
hibi(台所道具、器、衣類、生活雑貨)
砂山ちひろ(陶磁器)
cui cuico(手作り靴)
きのみの(無添加焼き菓子)
no name cafe(ドリンク、カフェ)

時間11時〜17時(神社周辺は〜18時30分)
健田須賀神社周辺、酒蔵、見世蔵、空き店舗など市内全体が会場となります。
マップ片手に街歩きをお楽しみ下さい。
詳細、駐車場ご案内などこちらから
 (Click!) 

○きのみの自宅販売
10月22日(日)11時〜お菓子が売り切れるまで

○きのみの便り、PUNTOさんへのお届け→ただいま調整中

●他、11月2日〜5日
笠間工芸の丘周辺で開催される「陶と暮らし。」
酒井敦志之+きのみの
で参加いたします。 (Click!) 

実りの秋、どちらかできのみのを手にとって下さったら嬉しいです。