Img_a1a132afd0d65ea64f775861286c20bd
木の実がぎっしりのタルト
「きのみの」というお菓子屋の名前の由来はもうとっくにお気付きかと思いますが
木の実が沢山入ったお菓子、ということと
木の実のように誰かの糧(かて)となるようなお菓子を作りたいという意味をこめています

お菓子の位置付けとしては大げさであつかましいかもしれません

特にきらびやかでもなく、でも口に入れると
何か腑に落ちるような
食べ終えた頃に元気になる
まるで木に成っているかのよなお菓子達

お菓子のなる木にのぼってもいで食べるように
少しわくわくしながら食べてもらえたら嬉しいです

10種類の木の実やドライフルーツを
米あめとメープルのフィリングで包んだタルト

サブレ生地は麹入りで塩気をきかせ、木の実の甘みとのバランスをとっています
残った生地だけでも美味しいのでドングリを沢山焼きました