笠間の家・中国茶会

Img_74b07f6c208a370927b8a9b8990e455a
笠間の家で楽しむ中国茶
Img_2f16799e339365e7185249b631f9cec5
立春らしい春のしつらい
Img_749d800e64d606f5d1b0a04b0f759527
台湾紅茶の琥珀
額賀章夫さん主催の、笠間の家で楽しむ中国茶会が開催されました。

毎回楽しみにいらっしゃるリピーターのお客様も増え、回を増すごとに趣向をこらしたお茶席になりつつあります。

4回目の今回は二部制となり、よりお茶の奥深さを感じられるお席になりました。





一部は心静かにお茶を味わう瞑想茶会。
五感を使ってお茶を楽しんで頂く時間。





添えたのは台湾紅茶の琥珀

濃いめにだした紅茶に寒天と糖分を加えて固め、一週間返しながら乾燥させ本物の琥珀のような、磨りガラスのような仕上がりにしました。

茶葉のしずくから木々や茶畑や山々の味わいがすることから、一粒に凝縮した味わいのお菓子を。
作家による茶道具やしつらいでお茶と臘梅の香りが混ざり合うお席でした。


Img_bb0b31b8746854bdcd96b64602053181
小堤晶子ワールド!
Img_866112cb327c8738b300495804c205c0
楽しい器と茶菓子の時間
Img_f49ea0a0e02bb4a1968a1771cb1a5758
日が暮れるまで続いた茶会
第2部のお席は笠間の小堤晶子さんの茶器とそれに合わせた野菜などを使った楽しいしつらい。

中国茶の敷居の高いイメージを、くつがえしてくれる自由さと楽しさ。



ねこ、ひつじ、くまのプレートに乗せてお出ししたのは

烏龍茶と龍眼のケーキ
オズ・ハトクッキー
リクエストだった汁物は白小豆と蕎麦のみのおぜんざい、金柑のせ
賑やかで立春らしい茶席となりました。




ひとつの会で静から動へ

緊張から始まり終わりのころには、すっかり和やかになってゆく
そんなほどけてゆくような時間に寄り添うお菓子をお届けできて幸せです。


ご参加頂いたお客様は勿論ご協力頂いた、作家の皆様、笠間の家のスタッフの皆様、ありがとうどざいました。
Img_17b36bfeb9fc700072d075b928ab2914
ウェルカムティーは珍しい黒糖冬瓜茶
Img_bf1f62dc6df1bbd55b81627f6cbccca7
山崎さおりさんの茶壺
Img_0e85f4a86f78c8f12e82df23904828a4
瞑想茶会のはじまり

ギャラリーソラノハコ・二人展

Img_489ada8251dd366a81494a1c58f81d2f
陶と硝子とお菓子
Img_4d9c751e978e2fea03ad59ec38ce2753
クッキー型から・・
Img_7f2a29a10862fc2ef92cc1c8441cc56a
何でしょう?
1月26日〜2月1日まで恵比寿のギャラリーソラノハコさんで開催の小堤晶子(陶)×土井朋子(硝子)展にお菓子をお届けして販売しました。
今回はお二人のイメージを大切にしつつきのみのらしいお菓子を。



小堤さんの工房を訪ねたときに真っ先に目に飛び込んできた、ハトの絵柄のお皿。
見た瞬間、心をワシ掴みにされこの形をクッキーにしたらどうかと思いました。
早速佐々倉文さんに相談したところ、即作って下さいました。
いつものことながらこのカタチにする感性、すばらしく楽しい。


型だけではなんだか分からないというのが意外と大事
アウトラインだけで十分面白いカタチなのです。

お醤油味と紫芋の二種類の味に。
くちばしは右向き、左向き、正面向き
羽は切り替えとケシの実
表情はあっけらかんと

ものすごい時間がかかる
けれどもすごく楽しい仕事です。

どんな風にパッケージするかもあれこれ考えながら・・

Img_500ea5dd38ab4bb6462ce64168b0ea23
二種類のハトクッキー
Img_767d1ff990a2c6076897151128c60737
ハト皿onハトクッキー
Img_6f0b693ba3aaa4eee6a555b5c788d150
おとぎ話のような作品
土井朋子さんの硝子は、物語を閉じ込めたような大人も子供も楽しめる楽しい作品。
お茶会やトランプなどをモチーフにした焼き菓子とシナモン風味でちょっと大人っぽく仕上げました。

紅茶味ベースの生地に味重視の自然な色合い、シナモン、ストロベリー、レモンと味違いに
こちらもパッケージをどうするかあれこれ
お茶を注ぐ感じで袋入れ
時間があると楽しいのですが、いつも夜なべ仕事です。

お菓子を焼きながら、ハッと思い出したのは
もう随分前になってしまった10歳前後、私は「はとえ」というあだ名だったこと。
なぜそう呼ばれていたかは確かではないのですが、ハトの絵が上手だったから、、とかこじつけていたような!だからなのか何なのか、鳩を見るときゅんとするのです。
あの少し寂しそうな飄々とした姿。
どこからともなく聞こえてくるポッポポッポッポーという鳴き声

思いがけず子供時代を回顧した展示会でした。

沢山作った鳩クッキーは、羽が生えているかのように瞬く間に飛び立って完売となりました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

笠間の陶器市「ひまつり」開催

Img_f5c367b59fde52cc7a20792cfd1f695f
お菓子のゲリラ販売日も
Img_74c18c0f84da619000fb9935f23e1ca5
うつわとお菓子のスペース
Img_2fdb1f8fdfe2a583ccaa74227b3e5142
ヤマボウシが落ち着きます
お久しぶりのイベント更新
カメラやパソコン機器が変わったことで、なかなかこちらに画像をUPできませんでした。
今回はテストと投稿、また少しずつ過去のイベントについて書いていきます。
笠間のひまつりでは、お菓子とうつわをセットにしてBOX販売いたしました。
今年は55万人の来場だったそうです。すごい人出で驚きます。
沢山のお客様とお話できて、とても嬉しかったです。
ご来場ありがとうございました。